野田市 流山市 鍼灸 整体マッサージ 頭痛 自律神経失調症

野田市 流山市 鍼灸 整体マッサージ 頭痛 自律神経失調症
野田市 流山市 鍼灸 整体マッサージ 頭痛 自律神経失調症
患者様の声(口コミ)
気楽治療院が選ばれる理由
院長プロフィール
書籍、メディア掲載
気楽治療院のコンセプト

野田市 流山市 鍼灸 整体マッサージ 頭痛 自律神経失調症
メニュー・料金(2016.6.1〜)
よく頂く御質問
施術の流れ
ご予約方法
お問い合わせ

1野田市 流山市 鍼灸 整体マッサージ 頭痛 自律神経失調症
セルフケアで頭痛を和らげる
頭痛に良い食べ物ってあるの?
めまいの種類
めまいの予防法
音別に見る耳鳴りの原因
自律神経失調症になる主な原因

野田市 流山市 鍼灸 整体マッサージ 頭痛 自律神経失調症
自律神経を安定させる生活習慣
疲れを身体に溜め込まないための方法
鍼灸についての基礎知識
リンク集
ブログ

野田市 流山市 鍼灸 整体マッサージ 頭痛 自律神経失調症

保険治療のお手続きの流れ 野田市 流山市 自律神経失調症 頭痛 慢性疲労 耳鳴り 鍼灸
よくあるご質問
 HOME >> よくある質問

鍼は、痛くないのですか?
A 鍼は、ほとんど痛くありません。

もちろん、痛みの感受性は、個人により異なりますし、体調、部位によっても違います。
ですから、全くの無痛と言い切ることは、難しいですが、痛みが少ないものです。
実際、施術中にうとうとしたり眠ってしまう方が多くいらっしゃるくらいです。

ほとんどの方は、 "ハリ" というと注射をうたれたときの痛みを連想しているようです。
しかし、施術で使う鍼は、注射針とは違います。
注射針は、薬液を通す為に中空のパイプ状になっており、その為に太く出来ています。

一方、鍼灸の施術で使う鍼はとても細いものです。 
気楽治療院で主に使う鍼の太さは、1番鍼=直径0.16mm です。
髪の毛の太さは、直径0.05〜0.15mmなので、まさに髪の毛なみの細さです。

また、刺入においても痛みが少なくなるよう工夫・訓練しています。
ですから、安心して施術を受けてください。

鍼灸の場合、どのくらい通えばよいですか?
A 通う期間は、様々と考えます。

対象となる症状が日が浅いものであれば、1回でおさまってしまうこともありますし
経過の長いものであれば、年単位の期間がかかることもあります。
多くは、1〜数ヶ月と思います。(症状改善後のお身体のメンテナンスの来院を除く)

頻度については、
初めは、可能ならば、週に1〜2回のペースで、2〜4回通って頂くことが多いです。

大体の方は、この間に効果、手応えを感じることが出来、
通う間隔をどの程度にすると良いか分かります。

また、初めのうち、短い間隔で来院頂くことで施術内容の最適化が
しやすくなり施術効果を上げられます。

その後は、
症状の軽重にもよりますが、だいたい、週に1回 または 隔週(2週)に1回
から始め、良くなるにつれて間隔をあけて 月に1回 または 2ヶ月に1回
となります。

身体の状態、症状の軽重、通う時間がとれるかなどを考慮した上で
相談させて頂きます。

現在のところ、週1回の方が多いのですが、
良い状態をなるべく保ちたいとのことから、週2回通っている方もいます。

また、お仕事をお持ちの方では、
 ・ 忙しく時間がなかなかとれない、
 ・ つらいところもあるが、なんとか仕事に行けている程度の症状
ということで 隔週(2週間に1回)で継続している方も多くいます。

症状が改善またはおさまった後は、
再発予防、体質強化、疲労回復などお身体のメンテナンス、美容として
1〜2ヶ月に1回程度の通院を続けることをお薦めしています。

鍼灸施術を受ける所要時間は、どのくらいですか?
A 鍼灸については、明確な施術時間を設定していません。

目安としては、「鍼灸 標準」 の場合、施術時間は、問診等を含めて概ね 60〜70分くらいです。

施術の前後のお着替えの時間などを考慮に入れますと所要時間は、
「鍼灸 標準」の場合、およそ90分間ぐらいを見込んで頂けますようお願い致します。

フッター

お問い合わせ
メールでのお問い合わせ  

このページのTOPへ

SITEMAP
訪問マッサージ・鍼灸 気楽治療院 HOME HOME(トップページ)

気楽治療院のコンセプト患者様の声(口コミ)院長プロフィール

施術の流れ一般の料金よくあるご質問

ご予約方法お問い合わせリンク集
フッター

COPYRIGHT(C)2009 野田市 流山市 鍼灸 整体マッサージ 頭痛 自律神経失調症 / 気楽治療院 ALL RIGHTS RESERVED.